LINE/メッセージ マッチングアプリ

マッチングアプリで敬語をやめるタイミングはいつ?タメ口に変える時の注意点は?

スポンサーリンク

マッチングアプリで敬語をやめるタイミングはいつ?タメ口に変える時の注意点は?

こんにちは、ごんぽちです!

このページでは、マッチングアプリで知り合った人との敬語をやめるタイミングやタメ口に移行する時のポイントを解説しています!

僕は昔、結婚も考えていた4年付き合った女性にフラれたことがあります。

その後、落ち込んだ時期もありましたが恋愛に前向きになってきた頃
ふと、大人になってから自然な出会いが全然ないことに気が付きました。

思い切って、出会い方にこだわるのはやめて
マッチングアプリや合コン、街コン、相席居酒屋など社会人の出会いの場全てにチャレンジしました!!!
その結果、マッチングアプリで理想の相手と出会うことができ、今では結婚しています。
詳しくは下記の記事を読んでいただければと思います▼
About me

「ごんぽちブログ」ではそんな出会いすらなかった男が
・まず何を始めたか
・〇〇な時はどうすればいいか
・恋愛の始め方        etc…

を恋愛初心者でも大丈夫なようにできる限りわかりやすく
男女関係なく使えるテクニックなど
恋愛に関する悩みを解決していきます!

このページで分かること
・マッチングアプリで知り合った人との敬語を辞めるタイミング
・タメ口に変え方とスムーズに変えられるテクニック
・タメ口に変える時の注意点
スポンサーリンク

そもそも敬語を使った方がいいの?

マッチングアプリ初心者の人の中にはマッチングした相手との初めてのメッセージでいきなりタメ口で話す人がいますが、絶対にやめましょう

まず大前提として「初めて会った相手には敬語で話す」という事は大人として当然だと言えます
もちろん、相手が年下だろうと関係ありません

それだけでなく、特にマッチングアプリはその出会い方の特性上、ッセージでのやりとりの印象が最重要ポイントになります

メッセージにその人の性格や考え方、恋愛に対する真面目さなど全てが出るからです

メッセージで初めからタメ口を使うと以下のようなマイナスなイメージを持たれてしまいます

・軽く見える(ヤリモクだと思われる)
・常識がないと思われる など・・・

最初からタメ口では相手を不快にさせるだけでなく、自分にとっても様々なデメリットがあり、最悪の場合メッセージが返って来なくなる可能性もあります

敬語からタメ口に移行するタイミングは?

最初からタメ口は絶対にNGですが、ずっと敬語のままでは仲を深めにくいのでどこかのタイミングでタメ口に移行する必要があります

かといって、移行するタイミングはいつでもいいわけではありません
適当なタイミングでタメ口に移行しようとしても、タイミングを間違えたりいきなり変えるとマイナスなイメージを持たれてしまいやすくなります

移行するタイミングとしてオススメなのは

・メッセージのやり取りをある程度続けたタイミング
・初デート
のどちらかがオススメです!

メッセージのやり取り内で移行する

メッセージのやり取りで移行すると言っても、マッチング後すぐにタメ口に切り替えるのはオススメしません

移行するタイミングは「メッセージを初めて〇週間」や「メッセージが〇往復続いたら」などの目安をよく聞きますが

僕が実際に判断していた目安は、メッセージで会話が3回以上盛り上がってから」です

ここで重要なのが「自分が楽しく話せたタイミング」ではなく「相手が心を開いて話をしてくれたタイミング」です

大切なのは表面上の相手の情報を多く知ることではなく、深い会話をすることです

初デート

メッセージでタメ口に移行できなかった人は、初デートで移行するのがオススメです

まだ会っていない段階でタメ口にするよりも実際に会って話す中で移行した方が紳士的な印象を与えることが出来ます

デートに来てくれている時点でメッセージのやり取りであなたに多少なりとも興味を抱いてくれているので、タメ口に移行しても問題ないフェーズだと判断できます

逆に言えば初デートでもタメ口で話せなかった場合、それ以降タメ口にするタイミングを逃してしまいます

相手の嫌われないタメ口への変え方

タメ口への変え方で一番シンプルなのが

「タメ口でも大丈夫ですか?」と直接聞いてしまう事です

上記のオススメの移行するタイミングで聞けば基本的にOKをもらえるはずですが、相手がまだ心の準備が出来ていなかった場合、悪い印象を持たれてしまう可能性もあります

より確実にスムーズにタメ口に変えるには、以下のテクニックを使った後で直接聞きましょう!

相槌やリアクションだけタメ口にする

単純ですが一番効果があるテクニックが、

「すごい!」「なるほど!」や
「なんでだよ!/なんでやねん!」や「○○かと思ってビックリしたよ!」など相槌やリアクションのみタメ口にしましょう

その他の文章は敬語のままでタメ口と敬語が混ざった文章を送りましょう

たとえば、

「すごい!!どれだけ練習したんですか!?」
「○○かと思ってビックリした!いつもしているんですか?」
などです!
少しずつタメ口を混ぜて、相手が慣れてきた頃に「タメ口でも大丈夫ですか?」と直接聞きましょう!


タメ口に移行する時の注意点

タメ口は仲を深める為には必要不可欠ですが、急に距離を縮めようとするとなれなれしい印象を与えてしまいます

焦らずに少しずつ距離を縮めましょう

呼び捨てにしない

勝手に呼び捨てにすると、軽く見えて遊び慣れていると思われてしまいます

基本的には「さん付け」もしくは「君/ちゃん」でスタートしましょう
呼び捨ては何度もデートを重ねて親密な関係になれた時にしましょう

断られたら潔くあきらめる

相手の気持ちがまだこちらに向いていない場合は、断られる可能性があります
その場合は、潔く諦めてしつこく要求しないようにしましょう

断られたら

「すみません!気持ちが先走ってしまいました!
またいつか提案させていただきますね!(^^)!
そういえば・・・・・(別の話題)」

のように返信しましょう。
ポイントはショックを受けているのを感じさせないようにです

たとえばNG例では、

「そうですよね・・・。すみません。仲を深めようと思っただけなのですが・・・」

のように送ると相手も気遣ってしまってメッセージに返信することが億劫だと思われてしまうかもしれません

まとめ:タイミングとテクニックを知っておけばタメ口に変えられる

以上参考になれば嬉しいです!

・相手に失礼のないようにする
・相槌やリアクションのみタメ口にするテクニックを使う
・3回以上会話が盛り上がってから「タメ口で話しても大丈夫ですか?」と聞く
以上のポイントを意識しましょう!

 

 

にほんブログ村
スポンサーリンク
ごんぽちをフォローする
ごんぽちブログ 恋活・婚活・マッチングアプリ婚

コメント

タイトルとURLをコピーしました