デート テクニック マッチングアプリ 恋愛に対する考え方

マッチングアプリで出会った人とのデートでの話題は、「今までマッチングした人で変な人いた?」がオススメです

スポンサーリンク

マッチングアプリで出会った人とのデートでの話題は、「今までマッチングした人で変な人いた?」がオススメです

こんにちは、ごんぽちです!
このページではマッチングアプリで出会った人とのデートでは、「今までマッチングした人で変な人はいた?」と聞くことのメリットをが紹介します!
この話題を出すことで得られるメリットは以下の通りです
・お互い自然にNGの行動例を伝え合える
誰にでも話せるわけではない話を共有する事で距離が縮まる
共通の敵を作る事で親密になれる
・相手が変な人かを見抜ける確率が上がる

僕は過去に4年以上付き合っていた彼女にフラれたことがあります。

その後恋愛に対して前向きになってきた時に大人になってからの自然な出会いがほとんどないことに気付きました

そこで、出会い方にこだわるのはやめようと思い、マッチングアプリや合コン、街コンはもちろん、相席居酒屋など社会人の出会いの場全てにチャレンジしてきました!

現在は、行動していた中でマッチングアプリを通して理想の相手と出会い結婚しています。
興味のある方は下記の記事を読んでいただければと思います
About me

「ごんぽちブログ」ではそんな恋愛のプロが
・初心者でも大丈夫なように
・できる限りわかりやすく
・恋愛に関する悩みを解説していきます

僕がマッチングアプリを利用していた中で悩んでいたことの一つに
「どうすれば効率よく仲を深められるのか?」という事がありました
お互い複数人との同時進行が当然のマッチングアプリでは、ゆっくりと時間をかけて仲を深めることは難しいです
なぜなら、そうしている間にライバルがグングン仲良くなってしまっては最終的に恋人として選ばれるのはライバルだからです
効率よく相手との仲を深める為に「今までマッチングした変な人」の話題を出すことのメリットについて解説します

スポンサーリンク

「今までマッチングした変な人」を聞く

初デートで効率良く仲を深める為に、「今までマッチングした変な人」について聞いてみましょう
すでに何人かとマッチングした人は、意気揚々と話してくれます
また、アプリを始めたばかりであなたが初めての相手や、「変な人はいなかった」と答えた人には
嘘でもいいので「自分はこんな変な人と出会ったよ」もしくは「この前マッチングした人から聞いた話なんだけど・・・」と変な人の話題を話しましょう
そうすれば相手も「○○な人は嫌だね」と自分の意見を話してくれます
そうすれば自然と会話の流れで変な人の話にすることができます
そもそも会話に苦手意識がある方は下記の記事を参考にしてみてください▼
デートで会話を盛り上げる為に、たった一つの鍛えるべき力とは? 会話では共通点ではなく〇〇点を探せ!!

お互い自然にNG行動例を伝え合える

一つ目のメリットは、
変な人の話題を通してNG行動のすり合わせができることです
そもそも当たり前のことですが、異性の行動のOKかNGかの判断は人によって違います
例えば付き合う前の飲みデートは
・「チャラチャラしてそうで嫌だ」という人
・「自分もお酒が好きだし、仲を深める為に一緒に飲みたい」という人付き合う前のボディタッチは
・「手を繋ぐことすら嫌だ」という人
・「キスやエッチはNGだが、手を繋ぐのならアリ」の人
・中には「気を許した相手限定だが、体の相性が大切だから付き合う前に関係を持ちたい」という人もいます
このように人によってOK/NGのラインがバラバラです
ですが、初デートで「どこまでならOK?」みたいな話はできませんよね
そこで、過去に出会った変な人を聞くことで自然とその人のOK/NGラインを聞き出すことが出来ます
例えば
そういえばこの前初めて会ったばかりの人に手を繋がれそうになった!もちろん断ってそれから連絡も返してない」
という話を聞けば、OK/NGラインがハッキリわかりますよね!
ごんぽち
ごんぽち

相手の考えがわかれば、自分は同じミスをしないように気を付けるだけだね!

また、その他にも
・毎日のように電話をしたがる人がいた→電話はあまり好きじゃないんだなと判断
・自分の話ばかりされてつまらなかった→自分も同じようにならないように気を付けよう
など、過去の変な人の話を聞いて同じミスをしないように気を付けることができます

誰にでも話せるわけではない秘密を共有できる

 

人は秘密を共有すれば仲良くなると言われています
本来なら親しくない相手に秘密を共有することはありません。
なので、親しくない人に秘密を打ち明けると脳は混乱します。
そして、混乱した脳は辻褄を合わせる為に「この人は特別な人だから秘密を打ち明けたんだ」と錯覚を起こします
これを心理学で「認知的不協和」といいます
アプリで出会った人の話は誰にでも相談できるものではありませんよね
また、話せたとしても相談相手がマッチングアプリをやったことが無ければ同じ気持ちを理解してもらえない可能性もあります
そこで、マッチングアプリの経験者であるあなたが、過去の変な人の話を聞くことで
他の人には相談できなかったことを話すことができた特別な存在」と認識してもらえます
意外と「マッチングアプリ利用者」という最強の共通点を利用している人は少ないですからね

共通の敵を作ることで親密になれる

共通の敵(厳密には敵ではない)を作ることで親密になることができます
敵というと強い言葉になってしまいますが、マイナスの感情が同じ方向に向かっている状態を目指しましょう
例えば「会社の同僚と飲みに行った時に、お互い苦手な上司のグチを言っている時が一番盛り上がった」という経験があると思います
このようにマイナスの感情とマイナスの感情が同じ対象に向かっている時、
その二人は友好関係になるということを心理学で「類似性の法則」といいます
この法則を利用して相手との距離を縮めることができます!
ごんぽち
ごんぽち

もちろん悪口ばかりではダメだよ!
あくまでも仲良くなる為の「きっかけ」にしよう

相手が変な人かを見抜ける確率が上がる

変な人の話題によって仲良くなることもできますが、その「デートしている相手自身が変な人ではないか」を見抜くことが出来ます

見抜くポイント

・変な人のことを悪く言い過ぎていないか
・変だと感じるポイントが変ではないか

「共通の敵を作る事で仲良くなれる」とご紹介しましたが、悪口を言い過ぎている相手はやめておきましょう
相手の言っていることが納得できるグチなのか言い過ぎている悪口なのかはあなたのとらえ方によって変わるので
あなた自身の直感を大切にしてください
例えば僕の場合、相手の女性が
初デートでホテルに連れ込まれそうになった相手に対して怒ることは理解できますが、
初デートで食事が割り勘だったことに文句を言っている人は理解できないのでナシです


まとめ

以上参考になれば嬉しいです

デートでマッチングアプリで出会った変な人の話題を出すことのメリットをご紹介しました!

まとめると、

・お互い自然にNGの行動例を伝え合える
誰にでも話せるわけではない話を共有する事で距離が縮まる
共通の敵を作る事で親密になれる
・相手が変な人かを見抜ける確率が上がる
になります!
にほんブログ村
スポンサーリンク
ごんぽちをフォローする
ごんぽちブログ 恋活・婚活・マッチングアプリ婚

コメント

タイトルとURLをコピーしました